2018年の日本酒飲みログ

2018年1月

2018年2月

天鳳一

天鳳一(てんぽういち)は、広島のお酒。

天鳳一
天鳳一(広島県)

2018年3月

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)は、JAL国内線ファーストクラスで提供されてました。

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)
出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)
JAL国内線ファーストクラスでも提供されていました。

千代の園原酒

千代の園 原酒
千代の園 原酒

2018年4月

麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒

麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒
麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒

2018年5月

2018年6月

十四代

浦霞禅

東一

花の香(桜花)

作(恵の智)

2018年7月

陸奥八仙

東北泉

翔洋一献

伯楽星

千代の園

香露

2018年8月

モヒカン娘

神田

千代の園(原酒)

千福

2018年9月

七本鎗

日高見

あがらの生原酒

秀宝

2018年10月

花の香(梅花)

花の香(雪花)

出羽桜

上喜元

仙禽

UI

奈良萬

写楽

阿部勘

華風

栗駒山

山形政宗

2018年11月

雨後の月

賀茂泉

老亀

本州一

華鳩

酒呑童子(広島)

墨廼江(すみのえ)

初孫

高清水

男山(北海道)

国稀 鬼ころし

大雪の蔵

北の勝

新十津川 特別純米酒

新十津川 特別純米酒

上喜元 翁

後味うすっ。スッキリ系というのか。長くいくらでも飲める。自分には合うような合わないような。

 

吟子物語

南部美人

田酒

日高見

2018年12月

八海山 しぼりたて原酒 越後で候

お気に入りを買う、新しいものを試す。お酒を買う時には色々あるけど、期間限定のものがある時はやっぱりそれに目がいったりするもの。

今回お買い上げしたのは、期間限定の八海山の原酒。

赤い文字のラベルと青い文字のラベルと2種類ありますが、青いほうです。

青と赤との違いは、青は精米歩合60パーセント、赤は、精米歩合50パーセントで純米吟醸。どちらも生酒です。

やっぱり味は濃いですね。旨味がたっぷりある感じ。香りとかフルーティさとかは期待しないでください。そちらは赤い文字のほうに期待しましょうか(^^)

食事しながら飲むのにはいいです。飲むほどにいい味わいになるというか、飽きない味です。

値段は、一升瓶で2,560円。10月から3月迄の期間限定商品です。