なんか、綺麗になったかな?大阪中之島のリーガロイヤルホテル大阪

今夜は、久しぶりにリーガロイヤルホテル大阪です。

中之島にあります。梅田から歩くと結構あります。歩けなくはないですが。

リーガロイヤルホテル大阪周辺地図

最寄り駅でいうと、京阪中之島駅ですね。ここは直結みたいです。あとは、阪神福島駅、JR東西線新福島駅がそれぞれ900mくらい、JR福島駅が約1km。
でもリーガロイヤルホテル大阪は、大阪駅からシャトルバスが出ていますのでそれに乗れば大丈夫です。

 

 

ただシャトルバスの乗り場は、わかりにくいというか、何も書いてないのでここでいいのか?と不安になります。

 

 

まあ、単純にリーガロイヤルホテルと、書いてある緑色のバスが停まって乗ってきた乗客が降りたらそこに乗ればいいのですが。

 

 

久しぶりの部屋は

 

 

ダブルでした。

 

 

まあ、2人だと狭いと思いますが。

 

 

TVの下に冷蔵庫があります。

 

 

お水が置いてありました。1日につき1人1本は無料だそうです。

 


 

机周りもなかなかいいです。

 

 

ズボンプレッサーもあるし。

荷物置きに金庫も。

 

 

浴室がとてもキレイでした。

 

 

シャンプー類のボトルがお洒落。

 

 

アメニティーも充実しています。

 

 

バスタオル、大きくて良かった。

 

このホテル、電源が充実していて、色んな所についています。

 

 

 

 

ベッド横のテーブル。ここに電源が無いホテルも、多いけど、ベッド周りは必須だよね。スマホとか使う人は。

 

 

 

 

ズボンプレッサー用もちゃんとありました。気が利きます。電源の近くまでズボンプレッサーを移動させたりしなくてすみます。

 

 

そんなわけで久しぶりに泊まりましたが相変わらずいいホテルだなぁ〜と思った滞在でした。

 

【リーガロイヤルホテル大阪】

〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島5丁目3-68
TEL:06-6448-1121

きれいで便利、ちょっとわかりにくいダイワロイネットホテル大阪北浜

大阪は、一時期ホテル取れなかったですね。東京もそうだというし、観光客の数に比べて宿泊施設はやっぱり不足しているのでしょうか。

 

今回も急に決まった出張のためか、予算枠で予約出来るホテルが少なく。その中で便利そうでかつきれいそうなのでダイワロイネットホテル大阪北浜を、選んでみました。

 

北浜は、東梅田から地下鉄谷町線に乗ってお隣の南森町で堺筋線に乗り換えて一駅。梅田から二駅ってことですね。近いです。

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜は、6番出口を出てすぐ。地下鉄構内で見た案内図だとよくわからなかったので2番出口から出てみると目の前に大きな橋が見えて何となく見覚えある景色。まあ淀屋橋や肥後橋の並びだからね。

 

で、橋とは反対方向にしばらく歩くとやたらと小さい入口の奥にホテル専用の入口があります。これがわかりにくい。見落として通り過ぎちゃいそうです。小さな交差点を渡る時、駐車場が見えたのでわかったけどそれを見落としてたら通り過ぎてたと思うわ。

 

フロントは、3階。スタッフは感じいいです。部屋は、広めできれいでした。
入口入ってすぐのスペースが広くて便利です。

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 
ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 

ベッドは、セミダブルですかね。

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 

 

バスルームも快適です。

 

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 

体洗い用のタオルがあるのはうれしい。

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 

 

ダイワロイネットホテル大阪北浜の室内

 
さすがダイワロイネットホテル、清潔感はあります。場所も便利でいいので機会があればまた利用することになるかな。
【ダイワロイネットホテル大阪北浜】
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋2-2-14
TEL:06-6228-1255

クリーミーな鳥そば 鳥soba 座銀 (大阪 肥後橋)

大阪 肥後橋辺りはオフィス街だから休日はあいている店も少ない。

日曜日の夜、どこかやってないかなと歩いていると、電気がついている店発見。ランチタイムにたまに前を通るといつも並んでいるラーメン屋さんでした。いつも人が並んでいるので美味しいのだろうなと思いつつ、並ぶのもなあと躊躇していた店。
日曜日の夜だからかすんなり入れました。

入口付近にある自動販売機でメニューを選んで購入。鶏soba 800円、トッピングで卵100円を考えましたが、”贅沢”というトッピングが300円。”贅沢”の中身はわからなかったのですが、卵は多分入ってるだろうと思い、試しに”贅沢”にしてみます。何が来るかもお楽しみ(^^♪

 

店内はカウンターだけでしたがそこそこ広く、1席に余裕があります。お店の人もネクタイ姿だし高級感あります。飲み屋にいるみたいそういえば、お酒は、ビール(500円)とチューハイ系(350円)があるようでしたが、今回はやめておきました。

 

贅沢は少々お時間かかります。と言われ、カウンターに置かれた焼酎用みたいなタンブラーに自分でお茶を注ぎラーメンを待ちます。

 

「ラーメン屋として できること」

店訓のようなものでしょうか。店内に飾ってあります。

 

 

そうこうしているうちに鶏sobaが来ました。

 

 

結構インパクトある見た目です。

 

そして”贅沢”

 

おー、なるほど贅沢。

でもそもそも鶏sobaのなかにチャーシューやネギもたっぷり入っているので、卵のみのトッピングでもよかったかもしれません。

 

麺は少し太めの平め。

 

 

スープは、見た目通りのクリーミーな感じ。鶏スープっていうとあっさりな印象でしたけど、九州とかで食べるような鶏なべ系のじっくり煮込んだ感じの鶏のスープですね。ちょっと驚く味。

 

具も多くてかなり満足ですが、トッピングの贅沢は今回はいらなかったかも。酒類を頼んだ時にはあて代わりによかったかもしれません。

最後なんとなく味に飽きちゃったけど、まあ美味しかったかな。

 

若い店員さん達でしたが、接客はとてもいいです。最後もビシッと腰を折ってお辞儀して送り出してくれました。一生懸命に仕事している感じはよく伝わりましたね。