2018年の日本酒飲みログ

2018年1月

2018年2月

天鳳一

天鳳一(てんぽういち)は、広島のお酒。

天鳳一
天鳳一(広島県)

2018年3月

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)は、JAL国内線ファーストクラスで提供されてました。

出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)
出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)
JAL国内線ファーストクラスでも提供されていました。

千代の園原酒

千代の園 原酒
千代の園 原酒

2018年4月

麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒

麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒
麒麟山 ぽたりぽたり 青ラベル 純米吟醸しぼりたて生原酒

2018年5月

2018年6月

十四代

浦霞禅

東一

花の香(桜花)

作(恵の智)

2018年7月

陸奥八仙

東北泉

翔洋一献

伯楽星

千代の園

香露

2018年8月

モヒカン娘

神田

千代の園(原酒)

千福

2018年9月

七本鎗

日高見

あがらの生原酒

秀宝

2018年10月

花の香(梅花)

花の香(雪花)

出羽桜

上喜元

仙禽

UI

奈良萬

写楽

阿部勘

華風

栗駒山

山形政宗

2018年11月

雨後の月

賀茂泉

老亀

本州一

華鳩

酒呑童子(広島)

墨廼江(すみのえ)

初孫

高清水

男山(北海道)

国稀 鬼ころし

大雪の蔵

北の勝

新十津川 特別純米酒

新十津川 特別純米酒

上喜元 翁

後味うすっ。スッキリ系というのか。長くいくらでも飲める。自分には合うような合わないような。

 

吟子物語

南部美人

田酒

日高見

2018年12月

ANAラウンジで発見。ピリカワッカヴァイツェン(Pirkawakka)

本日新千歳空港のANAラウンジで発見。

ピリカワッカ(Pirkawakka)のヴァイツェン。

ピリカワッカヴァイツェン

 

クラフトビールが流行っているみたいですが、北海道のクラフトビールです。地ビールってやつ。

ピリカワッカには、ピルスナー、スタウト、ヴァイツェンと3種類あるみたいですが、置いてあったのは、ヴァイツェン。ヴァイツェンって白ビールなんですね。グラスに注ぐと確かに白い。

 

ピリカワッカ(pirkawakka)ヴァイツェン

 

飲み味は悪くないですね。なんか香りがいいビールだなと思ったらフルーティーな味わいで女性におすすめのビールらしいです。

ピリカワッカヴァイツェン

 

冷蔵庫の目立つところに入ってたけど、あっという間になくなりました(^_^;)

 

 

広島で一人飲み

出張とか、旅先で夜一人の事って結構あります。そんな時に困るのが夕食で。

 

普段とは違う場所に来ているのでチェーン店で簡単に済ませるのも味気ないし、飲み屋に入ろうかと思ってもこれが一人だと入りづらい店の方が多くて。二人入ればどこでも入れるのに一人ってちょっと不便です。

 

そんなとき、前に入った事がある店があると助かります。ここのお店ももう何度か来てるので一人でも入りやすいです。

 

魚が美味しい店ですが、鰹がいいの入っ出るということで鰹の刺身を頂きました。

 

生?タタキにしますか?と聞かれたので少し躊躇しましたが、いい鰹だから生の方がいいよとの事だったので生の刺身に。

 

 

あっさりと上品な味でした。いい赤身で。江戸時代は鮪より鰹の方が人気があったようですが、それがわかる感じです。