仙台空港アクセス線は、ドアに開閉ボタンがあるのね

仙台空港から仙台空港アクセス線で仙台駅へ。

 

仙台空港アクセス線は、仙台空港直結なので、便利なんですが、なんかちょっとわかりにくい案内を見ながら、2階へ上がり、渡り廊下みたいなのを通っていきます。

 

電車の発車時刻が迫っているのか、電車は待っててくれているけど、改札口が端っこなので見えてるけどすぐ乗れないってやつで。

 

しかも開いていた改札口から一番近い扉だけしまったりして。駅員意地悪しているのか?

 

電車の外側に扉の開閉ボタンがあったみたいで、後ろから来たオジサンが押してくれて扉が開いたのでなんとか乗れました。

 

車内にもボタンがついてます。寒いところってこういう電車あるよね。乗った後、思ったけど。

 

 

仙台空港から仙台駅までは、仙台空港アクセス線で普通列車だと25分。快速列車だったら17分だそうです。

 

まあまあ便利かな。

仙台ワシントンホテル

今日の宿は、仙台ワシントンホテル

 

仙台駅西口から4,5分かな。まあ近いです。

 

ツインルームにして貰いました。

 

仙台ワシントンホテル客室

 

客室は、そんなに狭いって感じでもないのですが、ビジネスホテルなのでね、広くはないですね。使い勝手は、そんなに良くはないです。

 

仙台ワシントンホテル客室

 

PC使っての仕事もしやすいかというと微妙。

 

 

ハンガーが大量にあったり、ズボンプレッサーがあったりするのは、いいですね。

 

 

 

 

ワシントンホテルは、浴室とトイレが別になってることが多いですね。

 

 

 

 

 

浴室は、広いし悪くないです。

 

 

 

 

 

トイレも落ち着きます。家のトイレみたいね。

 

 

今回朝食付きのプランでしたので、1階のカフェで朝食を頂きました。ワシントンホテルは、朝食がいいイメージありますが、こちらも良かったです。

 

 

デザートと食後のコーヒー

 

 

デザートは、種類がたくさんありました。女性にはいいかも。

 

 

【仙台ワシントンホテル】

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4−10−8
電話: 022-745-2222

地図:

URL:http://washington-hotels.jp/sendai/

讃岐うどん「江戸堀 木田」大阪に行ったら必ず寄りたい

以前からお客さんに「美味しいから是非一度連れて行きたい」と言われていたお店にようやく行くことができました。

 

大阪は、肥後橋駅から徒歩5分くらいかな、土佐堀通りからちょっと路地に入った讃岐うどんのお店、「江戸堀 木田」さんです。

 

 

いつもお世話になっているお客さん、何度か連れて行ってくれようとしたのですが、料理ができるまで時間かかるということで、普通に昼休みに行くのが難しく、なかなか行けなかった。

 

今回はたまたま午前中の仕事が早く片付いたのでこれはチャンス!と11時前にお店へ。でもまだ開いてなかったので、ちょっと辺りを歩いて、11時5分位に入店。清潔感のある店内。メニューを確認。

 

 

「江戸堀 木田」」メニュー
「江戸堀 木田」」さんのメニュー おすすめって書いてあるものは、どうしても気になる。おでんも食べてみたい。。。

 

メニューには、載ってなかったけど店内に「ざるカレー950円」って張り紙があってそれも気になる。。少々考えましたが、初回だし、ここはおすすめを食ってみるかと

  • 生しょうゆうどん
  • 十品目のかやくごはん
  • 半熟玉子とちくわの天ぷら

以上3品をオーダー

 

「それ、一番おすすめの組み合わせです!」

 

ご主人に声をかけられ、思わずニッコリ(^^;

 

ご主人の準備姿をぼーっと見ながら待っていると、「待ってる間これでもつまんでてください」と、うどんを揚げたものを出して頂きました。

 

「江戸堀 木田」揚げたうどん
揚げたうどん。清楚で美しい。 塩味がついていて、ビールのつまみにバッチリ。

 

これが、見た目も上品で、塩味もついていて美味しい。午後仕事がなきゃビール飲みたいところだけど、しょうがなく我慢。

 

「仕事がなきゃ、ビールいきたなるでしょ!」

 

思ったことが顔に出てるのか?ご主人にバレバレだし(^^;

 

そうですね!っと思わず苦笑い。

 

麺を茹でてるところにタイマーが貼ってあって、デフォルトの数字が15になってるところをみると、麺の茹で時間は15分らしい。

 

メニューには、おでんもあるし、ビールも日本酒もあるし、ちょっと一杯やりながら、おでんでもつまんでうどんができるのを待つってのをやってみたくなります。

 

そうこうしていると、まずは、かやくごはんが出てきました。

 

 

「江戸堀 木田」特十品目のかやくごはん
「特十品目のかやくごはん」枝豆がナイスアクセント 上品な味わいです。これは食べたほうがいい。

 

美味そうです。枝豆が乗ってて何故か気分があがります。

その後、半熟玉子とちくわの天ぷらも出てきた。

 

「江戸堀 木田」半熟玉子とちくわの天ぷら
「半熟玉子とちくわの天ぷら」ご主人が卵にしょうゆを少々垂らしてくれました。美味しそう!

 

こちらも美味しそう。

そして、カウンターにネギ、大根おろし、すだちが乗った薬味皿が置かれ、うどんが登場。

 

どうやって食べたらいいかは、ご主人が、実演つきで教えてくれます。

ご主人いわく

 

  1. 麺の並びに垂直に大根おろしをのせる
  2. その上に、ネギをのせる
  3. さらにすだちをしぼる
  4. その上に、しょうゆを2往復半
  5. 混ぜずに麺を2本ずつ食す

 

とのこと。

 

「江戸堀 木田」生しょうゆうどん
ゆであがったうどんに、ご主人が、大根おろし、ねぎ、すだち、しょうゆをセッティングしてくれました。 美味そう!

 

麺が色っぽくて美味しそうです。

 

「江戸堀 木田」うどん、かやくごはん、てんぷら
うどん、かやくごはん、てんぷら。どれも美味しそう

 

ご主人に言われた通り、麺2本ずつとって食します。つるつるした麺、でも歯ごたえはしっかり。大根おろし、ねぎとすだちの酸味もばっちり美味しいです。

 

かやくごはんは、絶妙の味付け、濃すぎず品がいいです。てんぷらもさくさくで味わい良し。

 

 

 

「江戸堀 木田」うどん
卵の天ぷらは、黄身半熟トロトロ。うどんにのせてトロトロの黄身をからめて食べるのもよし。

 

いやぁ~、美味しいですね。

後で知りましたが、ミシュランガイド京都大阪のビブグルマンに2016、2017、2018と3年連続で掲載されているらしいです。

 

お腹いっぱい大満足でお店を出るとちょうど12時。店に入ったのが、11時5分だからまあまあ時間は、かかります。なるほど、お昼休みの1時間でってなるとちょっと厳しい時もありますね。12時過ぎたらいつも並ぶって言ってたし。

 

でも、ちょっと時間をずらして、また行こうと思いました。次は、ざるカレーにチャレンジしてみるかな。

 

【江戸堀 木田】讃岐うどん

住所:大阪市西区江戸堀1丁目23-31
電話番号:06-6441-1139
営業時間:月~金11:00~16:30(L.O)
土曜日11:00~14:30(L.O)
定休日:日曜祝日
地図:

URL:http://www.hagakure.cc/NewFiles/kida.html