リーガロイヤルホテル広島

やっぱりここはいいホテルですね。

チェックイン時に予約はシングルだけどホテル側の都合で広めのツインにしましたと言われました。ホテル側の御好意だと受け止めます(^^)

ベルボーイさんに荷物を運んで貰い部屋まで案内されます。外国のホテルに行ったみたい。部屋の前で非常口の案内も受けました。

ツインの部屋は広くて、窓の向こうは広島城が見えますと案内を受けます。生憎の雨でよく見えなかったけど晴れた日は気持ちいいでしょうね。

  

朝食券やホテルレストランの15%優待券を受取り、ベルボーイさん退出しますが、チップでも渡すべきだったのかなぁ〜。

日本の場合いくら渡せばいいかもわかりません。そもそもチップの文化がないので気にしなくてもいいのかも知れませんが、チップを渡したくなるよくな対応の良さでした。

さて、お部屋の様子。

 ベッド

 

一人の時はベッドが2つあるのが結構重荷です。どちらのベッドを使うか悩む(・・;)

テーブル。

 

鏡台。

 

バスルームも広いですね。

 

この広さは女性が喜びそうです。
アメニティー。  

写真ボケたけどクローゼットの中にズボンプレッサーもあります。

  

そんな訳で快適なホテルでした。リーガロイヤルホテル広島、さすがです。

クリーミーな鳥そば 鳥soba 座銀 (大阪 肥後橋)

大阪 肥後橋辺りはオフィス街だから休日はあいている店も少ない。

日曜日の夜、どこかやってないかなと歩いていると、電気がついている店発見。ランチタイムにたまに前を通るといつも並んでいるラーメン屋さんでした。いつも人が並んでいるので美味しいのだろうなと思いつつ、並ぶのもなあと躊躇していた店。
日曜日の夜だからかすんなり入れました。

入口付近にある自動販売機でメニューを選んで購入。鶏soba 800円、トッピングで卵100円を考えましたが、”贅沢”というトッピングが300円。”贅沢”の中身はわからなかったのですが、卵は多分入ってるだろうと思い、試しに”贅沢”にしてみます。何が来るかもお楽しみ(^^♪

 

店内はカウンターだけでしたがそこそこ広く、1席に余裕があります。お店の人もネクタイ姿だし高級感あります。飲み屋にいるみたいそういえば、お酒は、ビール(500円)とチューハイ系(350円)があるようでしたが、今回はやめておきました。

 

贅沢は少々お時間かかります。と言われ、カウンターに置かれた焼酎用みたいなタンブラーに自分でお茶を注ぎラーメンを待ちます。

 

「ラーメン屋として できること」

店訓のようなものでしょうか。店内に飾ってあります。

 

 

そうこうしているうちに鶏sobaが来ました。

 

 

結構インパクトある見た目です。

 

そして”贅沢”

 

おー、なるほど贅沢。

でもそもそも鶏sobaのなかにチャーシューやネギもたっぷり入っているので、卵のみのトッピングでもよかったかもしれません。

 

麺は少し太めの平め。

 

 

スープは、見た目通りのクリーミーな感じ。鶏スープっていうとあっさりな印象でしたけど、九州とかで食べるような鶏なべ系のじっくり煮込んだ感じの鶏のスープですね。ちょっと驚く味。

 

具も多くてかなり満足ですが、トッピングの贅沢は今回はいらなかったかも。酒類を頼んだ時にはあて代わりによかったかもしれません。

最後なんとなく味に飽きちゃったけど、まあ美味しかったかな。

 

若い店員さん達でしたが、接客はとてもいいです。最後もビシッと腰を折ってお辞儀して送り出してくれました。一生懸命に仕事している感じはよく伝わりましたね。

 

 

ANA B777-200

ANA B777-200

普通席は、3人掛け、4人掛け、3人掛け。3人掛けの通路側の足下も鞄は入りますね。窓側と真ん中の席の足下も広いです。

 

 

 

 
4人掛けの方は、足下すっきりしてはいますが真ん中席は椅子の脚が邪魔になりそうな感じですね。

 

 

ちょっとわかりづらいか・・・

 

頭上の収納は、スーツケースを縦に押し込んでも大丈夫でした。

 

 

席の前に小物入れがあります。メガネや携帯電話を一時的に入れて置くのには便利かもしれません。置き忘れて帰らないよう注意が必要ですね^^;

 

 

ANA/ソラシドエア  B737-800

ソラシドエアの機材。左右ともに3人掛け。

足下は通路側は狭いです。

   
 

窓側はまあまあ使えるのでは。

  

真ん中も隣を気にしないタイプなら大丈夫かな。
こんな感じ。
  
通路側の人は離陸した後も足伸ばせないけどね´д` ;

まぁ、前の椅子の脚が右足の前にあるからもともと真っ直ぐには伸ばせないのだが…

ANA B787

ANA B787 普通の席。

 

 


3人掛けが3つあるのですが、両側の窓側の席がある方の通路側の足下は、一瞬狭いかと思いましたが結構広かったです。鞄置けました(^_^)v

 

 


窓側と3人掛けの真ん中もまあまあの広さがありますね。


真ん中の3人掛けの通路側の足下は、あまり広くなさそうでした。

B787は、頭上の収納スペースが広いように思います。スーツケースを縦に入れても大丈夫みたいです。

 

 

 

明太ではなくメンタイのフライ

広島にて。

広島駅の食事処がどこも混んでいたので、ホテルの方に行ってみるかと
日替り定食が、「メンタイのフライ」と書かれていた。

メンタイ???

明太子のフライのことか?ということは、明太子がメインなのオカズだということだろうか?

奥のウマヅラハギらしいのがかなり気になりました。
出てきた料理。どうやらこれがメンタイのフライらしい。どう見ても明太子ではないですね。
普通に美味しい

メンタイというのは、正式名称「ヨロイイタチウオ」のことらしいです。

ヨロイイタチウオ(wikiペディア)

調理される前の見た目は、ちょっとグロいね。

 

でも、味はいいです。ホクホクしてて。この量で800円以下だったような気がする。かなり満足しました。

 

ダイワロイネット広島

本日は、広島のダイワロイネット広島ホテル。

広島電鉄の中電前から徒歩1分。中電は中国電力ですね。オフィス街にある便利なホテルです。
少し歩くと平和記念公園があったり原爆ドームがあったり観光にもいいのではないでしょうか。
部屋の様子。さすがはダイワロイネット、広くてきれいです。

 


面白い模様の椅子が置いてあった。
入口には、ズボンプレッサーが壁に設置されていますす。これ、使いやすくていいと思う。

 

 

服を掛けるスペースもまあまあ余裕があるかな。

 

予備の枕も置いてあります。

 

机周り。広くて仕事しやすい。

 

 

IMG_4047.JPG

ベッドはセミダブル。

 

お風呂のタオル。体洗い用のタオルが用意されているのが嬉しい。

 

 

歯ブラシと、髭剃りとブラシ、それから耳かきも。

ちょっと形が凝ってるタイプの耳かきですね。

コップは2つあります。

 

お風呂きれいです。

部屋の奥から入口を見るとこんな感じ。

 

繰り返しになりますが、部屋は流石ダイワロイネット、安定した快適さです。
ただここは朝食が1階のやよい軒です。

これがちょっと残念かなぁ。

 

 

ラテマネー

ラテマネーとは、
家計簿をつけているとちょいちょい出てくる使途不明金。300円の時もあるし、3,000円の時もある。3,000円は、多いか・・・(;´Д`)
そういう何に遣ったかわからないけとなんとなく無くなってしまうお金のことをラテマネーというらしい。

スターバックスとかのラテが語源っぽいってことは、割と新しい言葉なんですね。