冬はあったかカレーうどん。讃岐うどん 江戸堀 木田さん

大阪出張。お客様都合で開始時間が遅くなったので、少し昼食に時間が取れることになった。

大阪は、美味しい店がたくさんあるのでホント悩みます。

そういえば先日たこ焼きが大阪の代表的な食べ物と言われるのには気にくわないって年配の方が思っているという記事を読みました。

http://news.livedoor.com/article/detail/15911861/

確かに食い倒れの街だもんね。そう思うよね。

個人的には、大阪の食のかけらくらいしか食べていないのですが奥の深さは本当に感じております。

そんな訳で、悩んだんですが出張で時間があるのも珍しいので、江戸堀の讃岐うどん、木田さんへ行くことに。

讃岐うどん 江戸堀 木田へのアクセス

江戸堀 木田さんは地下鉄四ツ橋線肥後橋駅から5分くらいかな。JR大阪駅からも歩けますけど22.3分はかかる気がする?

大通からちょっと路地に入るんですけど、わかりにくいです。通りから見えるので気をつけて歩いていれば見つかるとは思いますが・・・

路地にひっそりあります。大通から見るとこんな感じ。

お店の雰囲気

店内は、厨房に向かって座るカウンター席が8席。厨房を背に外を向いて座るカウンターが7席ですか。特別きれいってわけではありませんが、普通に落ち着きます。

カウンターの上には、花の形をした電球が。

メニュー

季節の限定

通常のメニューの他に、季節限定メニューがあります。夏に来た時、季節限定メニューは、ざるカレーでしたけど今回は、あんかけうどんでした。季節限定メニューも惹かれるんだけどそこまでたどり着けないわ。

通常メニュー

通常メニューは、こちら。

讃岐うどん 江戸堀 木田 メニュー

さて、何を頼もうか・・・夏は、冷えたうどんだったけと、今日は寒いから暖かいもので。

やっぱカレーですかね。

メニューによるとカレーは、4種類。

  • あげ入 800円
  • 肉入  900円
  • 玉子天のせ 850円
  • えび天のせ 950円

迷ったけど。肉入りで玉子乗せって出来るのか聞いてみたら肉入りに玉子トッピング(100円)ということができるらしく、そちらをオーダー。ライス🍚100円も気になり、糖質と腹の脂肪も気にはなったんですが、ここは王道の組み合わせで行くべきだろうとライスもオーダーしました。まぁ、それが王道がどうかはわかりませんけど。

お味は・・・

オーダーの時にも麺を茹でるのにお時間頂きますけど大丈夫ですか?と聞いてくれますが、ここのうどんは茹でるのに15分はかかります。だいたい店に入って料理が出てくるまで30以上はかかっちゃう。限られたお昼休みに行くのはなかなかリスキーね。

今日は、時間があるので心静かに待ちますが、ホントは、日本酒とおでんを貰って軽く飲みながらうどんが出来るのを待つってのがいいのかなぁ。いつの日かやってみたい。そんな日がくるといいな。

で、ちょっと待ったなぁって頃にうどんを揚げたものを出してくれます。

うとんを揚げたもの。ビールが欲しくなります。

これが美味い。塩味もいい塩梅でビール飲みたくなります。

いやいや、今日は、これから仕事だからガマン・・・・・・。

「ボリっ!」

「くぅ~、ビール飲みてぇ~。いや、これから仕事だからガマン」

「ボリっ!」

「くぅ~、ビール飲みてぇ~。いや、これから仕事だからガマン」

ってな一人芝居を何度か繰り返していると、「エプロンどうぞ」とお玉とエプロンを持ってきてくれました。そろそろ出てくるかな、と期待が高まります。

エプロンをつけて準備完了。

エプロンつけて食べる準備万端

エプロンも装着しましたし、いつ出てきてもいいですよ。と準備万端で待っていると「お待たせしました!」とカレーうどん登場です。白メシもきて、ばっちり美味そう。

この玉子の見た目がたまらんです。

やっぱりカレーうどんにして正解でした。アツアツで味はしっかりして、白めしもやっぱり必要だよね。白めしの上にお肉のっけると単純にカレーを食べている感じですね。あとこのおネギもいいですね。カレーに負けない個性を持っています。

麺もつるりとしていて実に美味しいです。いやぁ最高。

外が寒かったのですが、すっかりあったまって、最後は大汗かいてしまいました。おじさんってやだね。

トイレ

今回もトイレは、使用しなかったためレポート出来ずです。なんか2階にあるようでした。

まとめ

江戸堀 木田さん。はっきり言って実に美味しいです。ご主人と奥様の雰囲気も良くて、地元の人にも愛されてる感じが伝わります。

ご主人は、ちょいちょいお客に声をかけたりして、こだわりを持った職人さんだけど気さくで良く気もつくって感じです。こんなところもさすが大阪。

うどんが茹で上がるのに15分かかるので、お店に入って食べて出るまで約1時間はみておかなければいけないのは、難点といえば難点ですかね。時間が無い時はよれません、正直。

でも、美味しいものを食べるなら少し待つのはしょうがない。時間に余裕がある時は、是非寄ってみて頂きたいお店であります。

次は、何を食べようかな・・・

店舗情報

店名讃岐うどん 江戸堀 木田
住所大阪府大阪市西区江戸堀1丁目23-31
電話番号06-6441-1139
営業時間月~金: 11:00~16:30
土: 11:00~14:30
※麺売り切れ次第終了
定休日日曜・祝日
喫煙完全禁煙
席数カウンターのみ15席
HPhttp://www.hagakure.cc/NewFiles/kida.html

ホテルレオパレス札幌

冬の出張って、食べ物が美味しいところが多くいいのですが、いかんせん冬なので色々あります。

北海道への出張というと余計色々あるのですが、冬の北海道もなかなか人気があるようで、いつも使うホテルが空いてなかったり。

そんなわけで今回の宿は、ホテルレオパレス札幌。お客様にいいよと勧められて初めてお世話になります。

ホテルレオパレス札幌のアクセス

ホテルレオパレス札幌は、札幌地下空間から狸小路で路上に出てリッチモンドホテル札幌大通などを通り過ぎてどんどん歩きます。アーケードって雨に濡れないからいいよね。なんて思っているとアーケードが終わってしまう。何事も永遠にって訳にはいかないのねと。

で、屋根がなくなり更に少し歩いたところを右に1ブロック行き左に曲がってしばらくするとホテルレオパレス札幌に到着です。

最寄り駅は、大通ってことになるのかな?ススキノにも歩いて10分弱ですね。

ホテルレオパレス札幌の部屋の様子

部屋に入るとこんな感じ。

明るいし、広い。

新しいし壁紙が白と若草色だからでしょうか、明るく清潔な感じがします。

きれいだな

机まわり

最近どこに行ってもこのスマホ置いてありますね。

ドリンク関連。コーヒーもあります。

アメニティ

ドライヤーは、コイズミのでした。

清潔感あります。

タオル

外の景色

朝食

オムレツ

まとめ

ホテルレオパレス札幌は、きれいなホテルで良かったと思います。朝食も美味しいし、及第点ではないでしょうか。ロケーションがちょっと微妙ですが、行先によっては、また利用することもあると思います。

札幌グランドホテル

平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

地震の後、初めての札幌。

今年は、まだ雪が降ってない札幌。皆さん違和感あるみたいです。

本日の宿は、札幌グランドホテルです。

https://www.grand1934.com/

札幌グランドホテルへのアクセス

札幌グランドホテルに1番近い駅は、大通駅になると思います。徒歩で5分くらい。札幌駅からも徒歩10分くらいでしょうか。

大通駅、札幌駅のいずれからも地下道を使って雨に濡れずにアクセス可能です。

札幌駅前通地下歩行空間8番出入口横の札幌グランドホテル専用口から入館すると手前に階段、奥にエレベータがあります。

札幌は地下道が発達してていいですね。札幌グランドホテルからは、すすきのに飲みに行くのにも地下道を使って雨に濡れずに行くことができます。

札幌グランドホテルの部屋の様子

本日の部屋の様子。

本日は、ツインルームでした。ツインルームにしてはそう広くはないです。

机周り。

2つのベッドがくっついていて、電源とかは右側にしかないので、1人で寝るなら右側のベッドしか選択肢がないかな。

外の景色。向こうに見えるのは北海道庁かな。

机周り。仕事をするなら左側の椅子。メイクをするなら右側の椅子でしょうか。

最近どこのホテルでも置いているフリーのスマホ「handy」

通話もデータも使い放題のサービスです。

ペットボトルの水も置いてあって、これは嬉しかった。確か以前は冷蔵庫に水が入れてあって、ただなのかと思ったら1本180円ほど取られた記憶があります。

(参考:以前の宿泊記事)https://kst.cyaro.com/archives/650

部屋の中から入口側を見た感じ。

クローゼットの中。

スリッパが置いてある所の下は物入れになっています。

浴室。バスタブはやや広めだと思います。

アメニティー類。コットンセットと耳かきの本数が多いのがいいです。

ドライヤーは、Panasonic製。

ボディソープとシャンプー&コンディショナー。

ハンドソープは、SHISEIDOでした。

札幌グランドホテルの朝食

今回は、朝食付きのプランでした。

朝食は、本館4階のガーデンダイニング環楽とビュッフェスタイルのノーザンテラスダイナーの2箇所で食べることができます。

前回宿泊した時は、ノーザンテラスダイナーで食べたので、今回は、ガーデンダイニング環楽に言ってみることに。

ガーデンダイニング環楽では、「和定食」「お粥定食」「野菜朝食」の3種類から選ぶことができます。

初日は、30食限定の「野菜朝食」にしてみました。

ガーデンダイニング環楽 30食限定「野菜定食」

ご飯とおつゆはお替り自由。なかなか素敵です。

野菜朝食のお品書き

本日の魚はホッケでした。

美味しかったです。

スイーツもあったので、思わず食べてしまいました。

アップルパイ、結構好きなのよね。

 

 

 

 

2日目は、和定食にしてみました。

 

この魚何だっけ。。

カレイっぽい。

 

 

 

3日目は、ノーザンテラスダイナーの方に行ってみました。

全90品こだわりの北海道朝食。地産地消の洋食・和食バイキングを堪能。

公式サイトにあるように、色んな料理があって、迷います。

糖質を気にして、タンパク質中心のメニューにしてみました。

 

そしてこちらにもアップルパイがありました。

 

 

他のスイーツも美味しかった。

 

 

札幌グランドホテルの良かったところ

朝食は、いいですね。

特に和食が気に入りました。

ゆっくりしたいときには、ビッフェスタイルのノーザンテラスダイナーもいいと思います。

たくさんの種類を食べたい時にもおすすめです。

 

好みは分かれるかもしれませんが、ホテル自体のクラシカルな雰囲気もいいです。

加えて、札幌地下空間から直接ホテルに入ることができるのはとてもいいです。

すすきのにも雨に濡れないで行くことができます。

 

札幌グランドホテルで不満だったところ

フロントにいる従業員の数が多すぎる気がします。

案内をしてくれる人の数が多すぎ、でもカウンター内で対応する人の数は限られているので案内係の数の割に混み合う時があります。

 

あとは、部屋がちょっと古めかしいかな。

 

まとめ

札幌グランドホテルは、総合的にはとてもいいホテルだと思います。

朝食付きのプランが取れるようなら是非また利用したいですね。

 

【札幌グランドホテル】

公式HP:https://www.grand1934.com/

チェックイン:15:00、チェックアウト:11:00